ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

2014年09月

読まずに食べる白ヤギさん。『それは想いのカケラ』(『秘密のカケラ』所収)

 藤沢誠氏の同人誌発表作品+描き下ろしを収録した、淡くて甘いガールズラブを描く短編集『秘密のカケラ』が9月18日より発売中です!
秘密のカケラ (百合姫)
秘密のカケラ (百合姫)

 収録作としては・・・

 先輩後輩でリップの塗りあいっこ・・・『冬の話』
 先輩後輩でシュークリームを食べあいっこ・・・『ちいさなきっかけつみかさねて』
 人見知りで無口なだけなのに周囲から「クール」「カッコイイ」と言われて本音を言えなくなっているソフトボール部の後輩と、そのこと唯一知っている先輩とのやりとり・・・・『マリさんとあおいちゃん』
 高三の魔女っこ・美空と普通の女子高生・桜子とのお話・・・『本当と嘘と秘密』『まじょっこ』『もうひとつの本当』

 ・・・といった、先輩後輩関係を描いた作品がメインですが、唯一のタメ&ヤギっ娘モノとして、表紙にもなっている『それは想いのカケラ』が収録されています。

 黒ヤギのよるは白ヤギのユキの事が好きで、何度もラブレターをしたためてはユキに想いを伝えようとするのですが、ユキはラブレターを読まずに食べてしまうため、なかなか想いを伝えることができません(口で言うのは恥ずかしくて言えない、、、)。
 どうして手紙を読まずに食べてしまうのか、よるはユキに腹を立てますが、それには深い理由が・・・・・。

 本作のヤギさんたちは、スカートの下から尻尾を出しているタイプです。
 前のコマに同じ学校の猫娘や狐娘も出てくるのですが、彼女たちもスカートの下から尻尾が出ているので、この世界ではコレが標準なんでしょうね。
 スカートの下からだと、尻尾を持ち上げるとスカートがめくれるんじゃないかと考えたりもしますが、ヤギっ娘だとそんなに心配なさそうです。
 先っぽがちょこっと裾から出ているくらいですが、シーンごとに微妙に動いていて、キチンと感情表現に役立ってます。
photo_323


『秘密のカケラ』P13(藤沢誠/一迅社)











萌え ブログランキングへ

犬夜叉は猫と遊ぶシーンが多いよね。『犬夜叉』新装ワイド版21巻

 奈落を裏切ろうとした神楽の運命と、ついに全ての記憶を取り戻した珊瑚の弟・琥珀のこれから。
 クライマックスに向けて動きつつある、新装ワイド版『犬夜叉』の21巻目が9月18日より発売中です!
犬夜叉 21 (少年サンデーコミックススペシャル)
犬夜叉 21 (少年サンデーコミックススペシャル)

 神楽の最後を描く『風』のエピソードから、伝説の巫女・翠子の魂と同化した桔梗が奈落を倒す方法を語る『同じ魂』『使命』のエピソード、そして犬夜叉と鋼牙が新しい武器を得るまでの話『五雷指』『刀秋』を含めた、第373話から第391話までが収録されています。

 新装版恒例の巻末特集&作者インタビューは、現代に住むかごめの家族と友人たちについて。
 作者としては、かごめは現代に適応できなくて戦国時代に逃避するようなタイプではなく、二つの生活・人間関係を両立させようとするタイプだと考えているので、現代のエピソードを描く時は、かごめのそのようなを点をよく見せるように描いていたのだとか。

 犬夜叉も現代世界にわりと適応しているわけですが、かごめの家に来ると毎回のように猫のブヨと遊んでいる(?)のが印象的です。今回の描き下ろしイラストも、ブヨとにらみ合う犬夜叉、という構図になっていて、作者もそのあたりは意識していたんでしょうね。



萌え ブログランキングへ

男装フェネシス! 『マグダラで眠れ』Ⅵ巻

 お遍路に行こうとしたらリュックの中に獣耳娘が(以下略)というのが夢らしい、支倉凍砂氏の人気シリーズ最新作!

 「異端」として迫害される古い獣耳種族の少女ウル・フェネシスと、「異端」と呼ばれる世界に魅入られてしまった錬金術師クースラが、それぞれの理想の地「マグダラ」を探し求めて旅を続ける物語
 『マグダラで眠れ』最新6巻が9月10日より発売中です!
マグダラで眠れ (6) (電撃文庫)
マグダラで眠れ (6) (電撃文庫)

 フェネシスの属する古い種族についての伝説を記した、異端審問官アブレアの記録を求めて旅するクースラたち。
 次なる地は、天使に作られたという伝説を持つ、異教徒と正教徒が混在する町ヤーゾン。
 貴族や騎士よりも、商人と職人が力を持つその町は、町の職人と森の硝子職人とが、燃料となる森林を巡って一触即発の状態にあります。

 そんな中、クースラは町に伝わる「地に撒いたら金や銀が生えてくる灰」の伝説に興味を持ち、情報を得るために、町職人と硝子職人との間の危ない橋を渡り始めるのですが・・・。

 
 フェネシスは今回、身分を偽るために終始、職人の少年に変装しています。
 頭のケモミミは残念ながら、布を巻きつけて分からないようにしているようです。
 女鍛冶師イリーネから見ても、男装フェネシスは「可愛い男の子」に見えるとのこと。
 ちなみに彼女、町娘の格好は明らかに似合わなかったわけですが、無愛想な猫のような凛とした魅力は野暮ったい町娘より、「少年」という属性の方が相性良いのかもしれませんね。
『マグダラで眠れ』タペストリー 電撃文庫創刊20周年大感謝プロジェクト記念


萌え ブログランキングへ

もう何も怖くない。(ケンタウロス的な意味で)『モンスター娘のいる日常』6巻

 国内累計100万部突破で、海外でも着々と人気を伸ばしつつある大人気シリーズ!
 『モンスター娘のいる日常』の最新6巻目が9月13日より発売中です!
モンスター娘のいる日常 6 (リュウコミックス)
モンスター娘のいる日常 6 (リュウコミックス)

 この6巻の収録は、邪気眼チックなイタイ発言を繰り返すデュラハンの女の子・ララが引き起こす騒動のお話と、ララが居候になって食費がピンチ!という話、そしてアラクネ(蜘蛛)のラクネラさんの元・ホストファミリーが、もう一度ラクネラを引き取りたいとやってくるお話の三つです。
 ララのエピソードは他作品の名台詞や死亡フラグが大量にでてきて、かなりパロディ色の強いものとなってます。
 ケモミミ勢としてはコボルトのポルトさんが久々に登場。
 セントレアさんも相変わらず、主を護ろうと大奮闘(微妙に空回り?)します。

 最後のおまけ四コマでは、「人をダメにするソファ」(無印良品のコレ)に対するモン娘たちの反応が描かれます。
 はしゃぐ他のモン娘たちの手前、興味無さげなフリをしていたセントレアさんですが、皆がいなくなった後、こっそり使ってみようとします。
photo_322



『モンスター娘のいる日常』6巻P157(オカヤド/徳間書店)





 確かにケンタウロス用の椅子、というものを考えたら、人間のモノとは全然違った形になりそうです。
 彼女が言っているように、ケンタウロスの世界ではクッション的なモノが体に合う椅子として普及しているかもしれませんね。

 ちなみに猫耳っ娘とか狐っ娘とか、長い尻尾を持つ種族も、ソファの背もたれにもたれると、尻尾を体の下に敷いて痛くなりそうだなあと時々考えたり。
 上で挙げられている「モロすぎ」の椅子のような、背もたれと座の間の部分が解放されているタイプが、ケモミミ尻尾世界の標準の椅子になるのかもしれません。



萌え ブログランキングへ

スコップは武器です。(狼中尉アウロラの場合) 『ストライクウィッチーズ オーロラの魔女』

 劇場版『Operation Victory Arrow』の応援フェア関連作品、最後の一冊です!

 冬戦争後の1942年、北欧国家スオムスを舞台に、北の空を守るウィッチ部隊「スオムス空軍第24戦隊」の活躍を描く『オーロラの魔女』が9月9日より発売中です!
ストライクウィッチーズ オーロラの魔女 (1) (カドカワコミックスAエース)
ストライクウィッチーズ オーロラの魔女 (1) (カドカワコミックスAエース)

 漫画はストパン以外の作品、『ほうかご百物語』のイラストなどでもケモミミに定評のある、京極しん氏によります。
ほうかご百物語 (電撃文庫)
峰守 ひろかず
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2013-11-11


 今回の1巻はニパ(ニッカ・エドワーディン・カタヤイネン軍曹/使い魔:フェレット)と、ハッセ(ハンナ・ヘルッタ・ウィンド少尉/使い魔:ワシミミズク)の二人の関係がメインに描かれています。
 ハッセや、他の優秀な同年代の人間に実績で追いつけなくなってきていて、このごろ焦り気味のニパ。
 戦場では武功を焦りすぎて、猪突猛進してしまい、逆に問題行動を起こしてしまうという悪循環。

 そんな折、今までにないネウロイの大群がスオムスに襲い掛かってきますが、ニパの無理な行動によって大変な事態に・・・・・・!

 今回の応援フェア関連作品4作の中では、一番シリアスな展開の作品となってます。


 1巻の最後は、ニパの先輩であるアウロラ大尉がまだ魔女だったころの中尉時代・・・冬戦争の回想の話。
 白兵戦最強兵器・スコップを片手に、ワイルドに孤軍奮闘します!
 今回、ケモミミ的に一番魅力があるのは、彼女の戦闘シーンでしょうね。
 敵の大群を前にして、「思いめぐらした様子で尻尾を振る」という、獣耳尻尾のあるキャラならではの表現が見られます。
photo_321







『ストライクウィッチーズ オーロラの魔女』1巻P128(京極しん・島田フミカネ・Project Kagonish/角川書店)










萌え ブログランキングへ
記事検索