ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

“絶対零度の王子様”が犬耳デレデレモードに!『幼なじみが、私の犬になりました』

幼馴染は全校の女子憧れの“絶対零度の王子様”。
ある日、ひょんなことから怪しい薬を口にしてしまった彼は、犬耳尻尾が生えた“忠犬”となって「幼馴染にデレデレ」モードに変化してしまいますが、、、

表題作を含む全6話が収録された短編集『幼なじみが、私の犬になりました』が5月26日より発売中です!

花村優愛(はなむら ゆあ)は明るく元気で犬好きな16歳の女子高生。
彼女には幼馴染の同級生・・・眉目秀麗・文武両道・大病院の跡取り息子という美男子三大要素の揃った是永史季(これなが しき)がいます。

子供の頃は史季とよく遊んでいた優愛ですが、最近は史季が人を遠ざけるようになったため、あまり話をすることができません。学校では決して笑顔を見せないクールな史季は、“絶対零度の王子様”として女子の間でファンクラブもどきができるほどの人気ぶり。
校内のアイドルとなってしまった史季に対して、女子の間で互いにけん制するような動きも生まれ、優愛は余計に話しかけられなくなってしまいました。

ある日、愛犬・小太郎の散歩中のやんちゃぶりに手を焼いていた優愛は、不思議なおじいさんから「飼い犬がよく言うことを聞くようになる薬」をもらいます。

液体の入った小瓶を不審に思いながらも持ち歩いていた優愛は、偶然出会った史季の前で転んでしまい、瓶の中身が史季の口の中に入ってしまいます。

すると・・・・・・史季の頭から犬耳、お尻から尻尾が生えてきてしまいました!

性格はクールなままでも、身体は犬のようにデレデレ甘えるようになってしまった史季。
優愛は彼に何とかしろと迫られてしますが・・・!

※ ※ ※

クールな彼だけど犬耳尻尾があるので本心がバレバレ、という設定は『犬神くんはツンだけどバレてる』に似ていますが、料理の仕方が結構違っています。
『犬神くん~』の灯夜は内心の動揺が大きいキャラとして描かれていたのですが、本作の史季はバレたらバレたでもう構わない(吹っ切れて大胆になる)というタイプで、その差が物語の違いにつながっている感じです。


※ ※ ※

優愛が史季の犬耳を撫でる描写が、本当に犬に対して撫でているっぽくて良いです。
ケモミミ漫画ではよく「獣耳をさわりたい」的な願望が表明されることがあるのですが、実際具体的に触っている描写って意外と描かれないんですよね。犬耳の内側の根本のあたりを撫でるのは、犬だと許してくれそうな感じがします(猫だったら嫌がるイメージ)。
photo_1043






『幼なじみが、私の犬になりました』P33(真村ミオ/小学館)









作者のあとがきによると、実際に飼っているのは猫で、犬に関する描写はかなり調べて描いたそうで、このシーンもそのあたりが反映されているのかもしれません。



萌え ブログランキングへ

けもフレアンソロジー第三弾!『けものフレンズこみっくあんそろじー じゃぱりまん編』

アニメ版準拠のけもフレコミックアンソロジー第三弾!
『じゃぱりまん編』が5月29日より発売中です!

4月までに出版された『ジャパリパーク編』、『ジャパリカフェ編』とはそれぞれ発行元が違うのですが、けものフレンズプロジェクトとしては一連のアンソロジーといった位置づけでいいのですかね?




他のアンソロジーとの微妙な違いとして、追加おまけ映像『12.1話』の内容まで反映されていること。
『じゃぱりまん編』だけあって、じゃぱりまんがネタにされている話がいくつか。
あと、ライオン&ヘラジカ率がやや高めといった特徴があります。

アンソロジーに原稿を寄せている作者(敬称略)と登場キャラは以下の通り

●なもり・・・(表紙)じゃぱりまんを食すフレンズたち
●舘津テト・・・(イラスト)かばんちゃん&サーバル&ボス寝っ転がり
●阿部かなり・・・(イラスト)アルパカ&トキ&ショウジョウトキ
●すまちー・・・(イラスト)(漫画)ホットケーキを食すコノハちゃん博士&ミミちゃん助手
●TNSK・・・ヘラジカvsタイリクオオカミ ホラー対決!
●川上真樹・・・サーバルの紙飛行機
●殆ど死んでいる・・・猫っぽいサーバル、ペンギンっぽいPPP
●玉之けだま・・・消えたアライさんのじゃぱりまん!? かばんちゃんが探し、タイリクオオカミとアミメキリンとフェネックが煽り、サーバルとカバが疑われる!
●弐尉マルコ・・・イエネコ化するサーバル
●ヒライユキオ・・・ゆきやまちほーでの殺フレンズ事件!? かばんちゃん&サーバル、ギンギツネ&キタキツネ、カバ、カピバラ、アライさん&フェネック
●えろ豆・・・みんなデレデレ。ヘラジカ、ライオン、アラビアオリックス、オーロックス
●羊箱・・・スランプになるトキ。アニメ版のフレンズがほぼ全員登場します。
●レフトハンド・・・キタキツネとギンギツネのゲーム対決!
●ツナミノユウ・・・トキvsハシビロコウ
●さきしまえのき・・・『12.1話』をジャガー&コツメカワウソで。アライさん&フェネック、タイリクオオカミ&アミメキリンが話をややこしくする
●あおいまなぶ・・・迷子のツチノコ。へいげんちほーのフレンズたちに絡まれる。アフリカタテガミヤマアラシや大アルマジロもでてきます

6月発売予定のケモミミなグッズ類 その3

オトメイト×KADOKAWA×マーベラスによる戦国恋愛ファンタジー『戦刻ナイトブラッド』の缶バッチとチャームストラップが6月17日および6月30日に発売予定です!
上杉・武田・真田・伊達勢が人狼種族ですね。伊達軍のイラストを手掛けているのが『十三支演義』の悌太氏、真田軍が『ピリオドキューブ』の黒裄氏なので、ケモミミ描きとしても実力の高いクリエイターがプロジェクトに参加しています。



記事検索