ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

ネコミミアニメの感想。『ほら、耳がみえてるよ!-喂,看见耳朵啦-』第2話~第6話

中国原作ケモミミアニメ~!
ということで、スーパーじゃなくて市場で買い物していたり、色々な表示が中国語だったりとちょこちょこっと異国情緒が入っているところが良い。


猫耳少年・ミョウの耳の絶妙なフニフニ感・・・とても柔らかそうな耳の動きをするところがたまらないのです。
擬態語であらわすと、耳の動きが「ピコピコ」じゃなくて明らかに「フニフニ」なんですよね。この微妙な感覚はぜひ実物を見ていただきたい!

以下、各話感想です。

●第2話『ミョウとの出会い』

ミョウが仕事中のダイスウの気を引くためにわざと水の入ったコップを倒すところは、とても猫っぽくて良い。猫耳キャラでこの行動をするキャラは意外と見ない。

●第3話『市場にお買いもの』
市場のシーンが個人的に新鮮でした。
水槽の魚を見て「魚が殺されるのがかわいそう」とつぶやくミョウが、本気で言っているのかただ言ってみているだけなのか分からないところが、猫っぽさを感じる。

●第4話『おばあちゃんとの電話』
感動シーンになりそうなところで空気を読まないミョウがまさに猫!

●第5話『猫耳の秘密』
新キャラ登場。あと、世界設定について少し語られます。
ミョウのことを「かわいい」と感じるのは、ダイスウだけでなく他の人物もそうであるらしい。

●第6話『ミョウがいなくなる!?』
感動の話になりそうなところでギャグ方向に振るのはこの作品の特徴ですね。
そのまま感動方向に進めても良いと思うんだけどな~

狼っ娘を犬と勘違いしたら怒る。(でも見た目で判断するの難しいよね、、、)『魔王軍の幹部になったけど事務仕事しかできません』

魔王軍に「救世主」として召喚されたごく普通の日本人サラリーマン。
特殊な能力は何もありませんが、ごく普通の事務仕事の知識を使って、あまりにもどんぶり勘定な魔王軍の兵站に革命を起こします!

狼人の兵站局員と一緒に働けるのはわりと理想のファンタジーかも!?
小説家になろう発のWeb小説の書籍版『魔王軍の幹部になったけど事務仕事しかできません』が11月10日より発売中です!
秋津アキラはごく普通のジャパニーズ・サラリーマン。
彼はある日突然、魔王ヘル・アーチェによって異世界に召喚されました。

魔王は30年をかけた儀式によって、魔王軍の窮地を救う救世主を召喚するはずでした。
魔王軍は異世界の人類軍と長きにわたる戦争を繰り広げており、寿命が長いゆえに進歩が無かった魔王軍に対して、異世界人類は産業革命を遂げて近代兵器を擁するに至り、一気に魔王軍の形勢が不利になっていたのでした。

アキラが救世主でないことに落胆しつつも、魔王はせっかく召喚したのだからと、アキラが「これならできる」と言った事務仕事・・・魔王軍の兵站局局長に任命します。

そこでアキラが見たものは・・・あまりにもボロボロな魔王軍の兵站!
各部隊が口頭でしか連絡せず、メモすらないため補給はむちゃくちゃ。
ゴーレムの戦闘兵は型式が多すぎてメンテナンスが非常に煩雑。
輸送部隊は軽視されて物資がまともに輸送されているのかも怪しい。

実質、魔王とその直属部隊しかまともに戦闘力を発揮できていないのが魔王軍の実態なのでした。

アキラは美しい狼人兵站局員ソフィア・ヴォルフとともに、魔王軍の兵站改革に着手するのですが・・・そこには多くの困難が待ち受けているのでした!!

※ ※ ※

ロジスティクス面に特化した「内政チート」系の作品ですね。
現代戦の考え方をファンタジー世界に持ち込む作品はわりとありますが、兵站分野のみに特化している作品は珍しいのでは?

歴史上の様々な軍隊の失敗を反映したような事情が、本作の魔王軍の中で山ほど描かれるので、歴史ネタに詳しい人はそのあたりを意識しながら読むとかなり愉しく読めると思います。

※ ※ ※

ケモミミさんとしては先に挙げた狼人兵站局員のソフィアが登場します。
最初、アキラにシベリアンハスキーの獣人だと勘違いされてかなり怖い怒り方をしますが、基本的にクールビューティーなタイプです。
あと、事務方がダメダメな魔王軍の中では珍しく事務仕事もこなせる有能な人物。

近年の狼キャラの傾向なのですが、肉体的な戦闘だけでなく「内勤や頭脳労働も優秀」というタイプを結構みかけるのですよね。
例をあげると『けものみち』の元商人シグレ、『幻想グルメ』のシルフィン、あとアニメ版『けものフレンズ』のタイリクオオカミもその傾向に入るかもしれません。

もともと狼キャラは他の獣耳よりも「優れている」描き方をされることが多かったので、その傾向が頭脳労働部分にも反映されるようになっているのかもしれませんね。



萌え ブログランキングへ

猫っぽい墓守さんと遊べてお金がもらえるなんて最高では!?『墓場の沙汰も金しだい!』1巻

借金を返すために墓荒らしにやってきた青年が出会ったのは・・・墓守の女の子!?

友達として付き合ってくれたらお金をあげる、という墓守の子の必死な様子に折れて、青年は友達として墓場に通うことになりますが、、、

猫っぽい衣装の墓守さんが超可愛いラブコメマンガ『墓場の沙汰も金しだい!』の初単行本が11月16日より発売中です!
多額の借金を抱える青年・サンは、借金取りに強要されて、悪霊の集う常闇の墓場にお宝を捜しにやってきました(実質、墓荒らしです)。

そこで出会ったのは、陰気な雰囲気の墓守の女の子。
彼女はとある事情で墓場から離れられず、独りぼっちで墓場で暮らしているようなのです。
そのせいで友達もおらず、久々にやってきた生きた人間=サンと友達になろうと全力で(思いっきりズレた方向で)ぶつかってきます!

そもそも墓荒らしにやってきたサンは、友達になって!オーラ全開の墓守さんに迫られて気まずくなり、墓場を離れようとするのですが・・・墓守さんから「また来て・・・!!」と札束を握らされたことで考えが変わります。

その日から、サンはお金をもらうために墓守さんと友達として遊ぶという、ヒモのような生活を始めるのですが・・・。

※ ※ ※

とにかく、人間関係に不器用だけど一生懸命な墓守さんが超かわいい作品です。
お金をもらうために墓守さんと付き合うことに戸惑うサンの心境の変化も良い感じで、笑いの中にも感動要素が結構入っています。

あと、墓守さんはわりとセクシーボディというか、チャイナドレスのようなスリットが入ったローブに体の線が結構出ていたり、実は「はいていない」んじゃないかという感じの描写があったりして、そのあたりがツボにハマる人には魅力的なシーンの多い作品だと思いますよ!

※ ※ ※

墓守さんのもう一つの魅力はやっぱり猫耳フード!
なぜ猫なのかは特に説明がないのですが、魔女っぽさをイメージしているのかな?
ちなみに雨の時に着るレインコートにも猫耳がついていて、猫耳にこだわりがあるみたいです。

面白いのが、ローブの後ろ側の紋様が猫の尻尾っぽく見える点。
photo_1312












『地獄の沙汰も金しだい!』1巻P75(林あらた/講談社)


先日、『紅殻のパンドラ』14巻の記事でクラリオンの猫水着についている尻尾の話題を挙げましたが、猫尻尾の無いキャラクターにどのように「猫尻尾」の要素が付与されているか、というのは、調べると面白そうなテーマではないかと感じています。
記事検索
最新コメント