ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

ウマ年ですよ! 古今の馬系キャラの作品を集めてみました。

 あけましておめでとうございます!
 今年も『ケモミミ生活』をよろしくお願いします。

 というわけで、ウマ年ですね。
 ケモミミジャンル全体でみると、近年はモンスター娘人気に乗って、ウマ耳キャラが主役級でしばしば登場するようになりました。

 近年の人気作といえば、セントール娘のいる現代社会を描いた『セントールの悩み』とか。
 この5巻の表紙って、実は干支繋がり(巳(サスサススール)→午(姫乃))になっているんですかね。
セントールの悩み 5 (リュウコミックス)
セントールの悩み 5 (リュウコミックス) [コミック]

 「モンスター娘」というジャンル自体を広く一般に周知することになったオカヤド氏の『モンスター娘のいる日常』。武家娘なケンタウロスのセントレアさんが登場します。

 鎮守の森に棲む、半分動物みたいな女の子・神獣ユニコと、野獣的な生物教師・範斗恭二の、壮絶な戦い(?)を描いたギャグ漫画『鎮守の森のユニコーン』も、昨年単行本が発売されたウマ耳作品です。


 ちょっと古いところを挙げると、おりもとみまな『魔法少女猫X』に馬の獣人・ウマ子さんが登場しますね。



 ファンタジーSLG系の作品には、昔からセントール型のキャラがわりと登場しています。
 有名どころではシャイニングフォースとか。

 
 フェーダのジニー とか。
 【中古】スーパーファミコンソフト フェーダ エンブレムオブジャスティス【画】
 【中古】スーパーファミコンソフト フェーダ エンブレムオブジャスティス【画】


 古くから続くファンタジー小説でセントールが多数登場する作品としては、『魔法の国ザンス』も忘れてはいけません。「セントール」という単語が日本に定着したのは、この作品の邦訳があったからこそ!ではないかと思っているのですが、、、


 今年もたくさんの馬耳キャラクターが見られるとよいですね!

低年齢女子向け犬耳布教漫画 『オオカミ少年♥こひつじ少女』3

 愛犬(?)のハスが人間に変身できるようになってしまい、甘えん坊の彼のことを微妙にウザがりながらもキチンと相手をしてあげる、中学2年生女子・冬華の日々を描いた、『ちゃお』で人気の犬耳漫画の3巻目が12月25日より発売中です!
オオカミ少年 こひつじ少女 3 (ちゃおコミックス)
オオカミ少年 こひつじ少女 3 (ちゃおコミックス)

 ハスが朝、冬華を起こしにくるシーンのこの構図。なんとなく既視感があると思ったんですが、犬耳ゲー『ぴゅあぴゅあ』で犬っ子ひなたが抱きついてくるシーンにそっくりなんですね。
photo_112


『オオカミ少年♥こひつじ少女』3巻P39(環方このみ/小学館)















 犬が密着してくる感じを擬人化すると、自然とこんな感じの構図に収束してくるのかもしれません。

準決勝戦ニャのョ。『快感少女♥ナックルズ』3

 アンダーグラウンドで繰り広げられる少女格闘家同士のトーナメントに、元男だった少女・あきらが挑む!
 今回も色々とえっちぃキャットファイト作品の3巻目が12月27日より発売中です!
快感少女・ナックルズ 3 (ビッグコミックススペシャル)
快感少女・ナックルズ 3 (ビッグコミックススペシャル)

 改造魚人格闘家・サカナ田との水中戦を潜り抜け、ついに、姉代わりの女性・マリアと戦うことになったあきら。洗脳されているマリアと戦うことに躊躇いを見せるあきらですが、ここでパートナーの猫耳少女・ニャン田さんがあきらの部屋まで励ましに・・・。
photo_110


『快感少女♥ナックルズ』3巻P96(武礼堂/小学館)






 ・・・励ましてないですね。
 早速冷蔵庫漁りにせいを出す現金なニャン田さん。
 ニャン田さんの喋りは「ナ」が全部「ニャ」に訛るんですが、ルビまで「ニャ」にしているところはなかなか細かい。

 冷蔵庫に夢中だったニャン田さんも、あきらの深刻な様子を見て、ちゃんと心配してくれます。
 このニャン田さんの心配の表情に、不覚にも ぐっ、と来るものが。
photo_111


『快感少女♥ナックルズ』3巻P104(武礼堂/小学館)



















 地下トーナメントも佳境に入り、今後のあきらとニャン田さんの運命がどうなるのか、目が離せませんね!



萌え ブログランキングへ
記事検索
最新コメント