ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

ぬこぬこ新撰組 2

 人間の代わりに猫耳種族と犬耳種族が暮らしているパラレルワールドの幕末日本を舞台に、猫娘だらけの新撰組と、黒一点の犬族隊士・捨介の日々を描く、『ぬこぬこ新撰組』の2巻目が8月12日より発売中!

 猫娘たちだけでなく、捨介のショタ的な描写も含め、全体的にえっちい場面が多い作品ですが、歴史改変の部分は結構真面目に描かれています。猫が主流派で犬が少数派(猫に対して権利闘争してる)というのは、『テイルコンチェルト』(制作:サイバーコネクトツー)と逆の構図なんですねえ。

ぬこぬこ新撰組 2 (リュウコミックス) 
ぬこぬこ新撰組 2 (リュウコミックス)



萌え ブログランキングへ

ぷちはうんど 8

 猫耳絵師ねこねこ氏が描く、犬耳漫画『ぷちはうんど』の8巻目が8月10日より発売中!
 世界の終末「凶ツ刻」が迫る中、それを退けることができるという「巫女」とは一体誰なのか?

 クライマックスに向けてかなりシリアスになっていますが、裸のテイルと同じベッドで一夜を過ごす!シーンなど、萌え漫画としての役割(?)も忘れられてはいません。
 表紙は今回もテイルですね。
ぷちはうんど 8 (BLADE COMICS)
 ぷちはうんど 8 (BLADE COMICS)



萌え ブログランキングへ

紅殻のパンドラ 2

 サイボーグ技術や神経接続ネットワーク、アンドロイド等が実用化されつつある混沌とした近未来。
 人工リゾート島≪セナンクル・アイランド≫を舞台に、全身義体者の天然娘・七転福音と、ネコミミアンドロイドのクラリオンの冒険(?)を描く、本作の単行本2巻目が8月9日より発売中!
 士郎正宗氏の形作る濃密な世界観を、六道神士氏が絶妙にコミカライズしています。
紅殻のパンドラ (2) (カドカワコミックス・エース)
紅殻のパンドラ (2) (カドカワコミックス・エース)

 性格は全然違うのですが、クラリオンのキャラデザは『エクセル・サーガ』に出ていた猫っぽいアンドロイド・六本松弐式にどことなく似ています。体型やアクションシーンでの動きが、漫画のコマで見ると、よく似てるなあと感じるのです。



萌え ブログランキングへ
記事検索