ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

毎月恒例の犬耳 『犬夜叉』新装ワイド版12

 毎月18日発刊の、新装ワイド版『犬夜叉』12巻目が今月も発売しました!
 
 奈落の肉体の核を成している野盗・鬼蜘蛛が、奈落から離れて犬夜叉に襲い掛かる『無双』のエピソードから、犬夜叉の鉄砕牙を強化するために、結界使いの百鬼蝙蝠を退治しようとする話『赤い刃』、そして、りん攫われた殺生丸が奈落と対決する『さらわれた りん』を含めた、第205話から第223話までを収録。

 新装版恒例の巻末特集&作者インタビューは、殺生丸につき従う者・りんと邪見について語られています。

 殺生丸は普段は犬耳じゃないですが、全体的なもふもふ感とかは犬科系キャラのソレですよね、、、
犬夜叉 12 (少年サンデーコミックススペシャル) 
犬夜叉 12 (少年サンデーコミックススペシャル)

あの漫画家がこんなところに・・・ 『コンパイルクラブ地下版』30号

 『ぷよぷよ』で一世を風靡した今は亡きコンパイル社の会報誌のうち、コンパイルクラブ会員限定で配布されていた『地下版』から。
 『地下版』は『通常版』より同人誌的色彩が強くなっており、前インターネット時代における同人ジャンル隆盛の雰囲気が良くあらわれています。

 こちらのイラストは、現在、商業漫画を幅広く手がけている「むらさき朱」氏の描いた、珍しい獣耳娘のカット。
 今、漫画・ゲーム方面で活躍している人で、コンパイル出身の人は結構見かけますね、、、

photo_96



『コンパイルクラブ地下版』30号P18(むらさき朱/コンパイル)

「委員長(♂)とキツネ君がつき合ってるって本当?」「ちがうから!」 ~ 『よろず占い処 陰陽屋は混線中』

 イケメン毒舌陰陽師・安部祥明と天然系キツネ耳高校生・瞬太が織りなす、ジュブナイル・ミステリノベルの人気シリーズの最新刊が12月5日より発売中!
 二年生になった瞬太ですが、委員長の高坂(♂)に色々と面倒を見てもらっていたせいで、なぜか「委員長は瞬太のことが好き」という風に後輩の白井(♀)が勘違い。白井は高坂のことが好きだったらしく、瞬太は嫉妬されておかしなことに。
 当の瞬太は、片思いの三井が、実は陰陽屋の祥明に気を寄せているらしいことを知って、陰陽屋のバイトを辞めてしまおうかと投げやりになり・・・
 とにかく何角関係かよく分からない恋のやり取りが行われる、シリーズ第6弾です!
(P[あ]4-7)よろず占い処 陰陽屋は混線中 (ポプラ文庫ピュアフル)
 (P[あ]4-7)よろず占い処 陰陽屋は混線中 (ポプラ文庫ピュアフル)

 このシリーズ、イラストとか狐耳とか、見た目はライトノベルっぽいんですが、文体が完全に児童小説というかジュブナイルのそれですね。
 2000年以前は「堅めの文体のラノベ」と「ノリの軽いジュブナイル」にそれほど差はないと感じていたんですが、今の時代で文体を比較すると、かなり差異が生まれていますなあ(良い悪いは別として)。



萌え ブログランキングへ
記事検索