ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

セントールの悩み 6

 人間の代わりに多種多様な亜人種が暮らす現代世界を描いた『セントールの悩み』。
 6巻目が11月13日より発売中!
 セントールの悩み 6 (リュウコミックス)
セントールの悩み 6 (リュウコミックス)

 
 ついに本作にも今流行の魔法少女が登場(第37話)。

photo_71



『セントールの悩み』6巻P156・157(村山慶/徳間書店)









 ケモミミよりケモノ同人界隈で好まれている和風エプロン衣装なのがまた通好み。

 イデオロギーや差別問題を絶妙なバランスで萌え作品化している本作にふさわしく、正しい民主主義を護るために戦う魔法少女ということらしいです(主題歌から判断すると反共主義者でもある様子)。

 
 本作の世界観では下の図にみられるように、多様な形態の種族が差別なく暮らせるように、平等に反する「思想犯罪」的なものが厳しく取り締まられているという設定が垣間見えますが・・・
photo_72


『セントールの悩み』6巻P110(村山慶/徳間書店)

















 今回の魔法少女ネタも含め、共産趣味や国粋趣味に似た、民主平等主義のアイロニーをやんわりと展開している点で、本シリーズは独特の地位を保っているといえますね!



萌え ブログランキングへ

ミニバス あにまる

 大人気作品『黒子のバスケ』の登場人物たちを獣耳ミニキャラ化したアンソロジーが10月24日より発売中!
 割合的には猫耳化が多めですが、狐、兎、ハムスター化などもあります。

 獣耳ミニキャラ化という二次創作ジャンル自体は、28年前のキャプ翼の頃からあるから、わりと伝統芸能なんですよね、、、
ミニバス〜あにまる〜(POE BACKS/黒バスアンソロジーMVP番外編)
ミニバス〜あにまる〜(POE BACKS/黒バスアンソロジーMVP番外編)

イナバラビッツ 1

 因幡の白兎を祀る縁結びの神社、鳥取・因幡神社に宮司見習いとしてやってきた大国健一は、着任早々、四人の巫女に痴漢と間違われて酷い洗礼をうけることに・・・。
 因幡の白兎の血を引くウサ耳巫女たちに囲まれた、健一の羨ましい・・・もとい受難の日々を描く本作は11月8日より発売中です!
イナバラビッツ 1 (ドラゴンコミックスエイジ ち 1-1-1) 
イナバラビッツ 1 (ドラゴンコミックスエイジ ち 1-1-1)

 因幡神社はとてつもないド田舎にあるので、参拝客を集めるために巫女さんが下の図のようにバニーの格好をして客寄せ(?)をしているわけですが、このあたりの趣向は作者の趣味がだいぶ入っている様子。
 表紙のカバー裏に書かれている作者の言が結構面白いです

 『夏の有明でハ○ヒのバニーさんコスと遭遇。脳内趣向エントロピーが増大する事態が発生。その後、新宿の高級バーで“本物”に出会い、趣向革命が勃発。脳内が内戦状態になる。』(カバー裏より引用)

 ・・・私もリアルバニーさんがいるお店で接待したことあるけど、あれケモミミ属性ある人には結構ヤバいよね・・・(レベル高いとコスプレ否定とかの考えが覆される)

photo_68
『イナバラビッツ』P58(千明太郎/富士見書房)




















萌え ブログランキングへ
記事検索