ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

イナバラビッツ 1

 因幡の白兎を祀る縁結びの神社、鳥取・因幡神社に宮司見習いとしてやってきた大国健一は、着任早々、四人の巫女に痴漢と間違われて酷い洗礼をうけることに・・・。
 因幡の白兎の血を引くウサ耳巫女たちに囲まれた、健一の羨ましい・・・もとい受難の日々を描く本作は11月8日より発売中です!
イナバラビッツ 1 (ドラゴンコミックスエイジ ち 1-1-1) 
イナバラビッツ 1 (ドラゴンコミックスエイジ ち 1-1-1)

 因幡神社はとてつもないド田舎にあるので、参拝客を集めるために巫女さんが下の図のようにバニーの格好をして客寄せ(?)をしているわけですが、このあたりの趣向は作者の趣味がだいぶ入っている様子。
 表紙のカバー裏に書かれている作者の言が結構面白いです

 『夏の有明でハ○ヒのバニーさんコスと遭遇。脳内趣向エントロピーが増大する事態が発生。その後、新宿の高級バーで“本物”に出会い、趣向革命が勃発。脳内が内戦状態になる。』(カバー裏より引用)

 ・・・私もリアルバニーさんがいるお店で接待したことあるけど、あれケモミミ属性ある人には結構ヤバいよね・・・(レベル高いとコスプレ否定とかの考えが覆される)

photo_68
『イナバラビッツ』P58(千明太郎/富士見書房)




















萌え ブログランキングへ

ダイヤの国のアリス~甘いピンクと恋のチェス~

 人気の乙女ゲー、QuinRoseの『ダイヤの国のアリス』の公式ノベライズ『~甘いピンクと恋のチェス~』が11月1日より発売中です!
 表紙からもわかりますが、基本的にチェシャ猫ボリスを相手役とした物語で、おおよそゲームの内容に沿った物語が展開されます。
ダイヤの国のアリス ~甘いピンクと恋のチェス~ (講談社X文庫―ホワイトハート)
ダイヤの国のアリス ~甘いピンクと恋のチェス~ (講談社X文庫―ホワイトハート)

 挿絵は下のようにQuinRoseが新たに提供しているようで、口絵カラー絵も含めて、全てボリスのイラストになっています。photo_67

『ダイヤの国のアリス~甘いピンクと恋のチェス』P109(市川しんす・QuinRose/講談社)

猫王子とDQN姫

 中学生の中野ルルがある朝クローゼットを開けてみると、中に猫耳全身タイツの変態(でも美形)が入っていた!?

 後の世界の独裁者に強運をもたらすことになる「プリンセスコード」遺伝子の持ち主・中野ルルと、彼女と独裁者との恋愛を妨害するために百年後の未来から派遣された、猫耳男性型アンドロイド・イワン011とのドキドキ同居ラブコメディー!
 11月1日より発売中です!
猫王子とDQN姫 (ミッシイコミックス Next comics F)
猫王子とDQN姫 (ミッシイコミックス Next comics F)  

 あらすじからだいたい想像できますが、この作品は『ドラえもん』の男性化パロディです。だから猫耳というわけで・・・・・・
 未来の大惨事を回避するために、主人公をダメにしようとする話なので、ドラえもんパロディの系譜としては『撲殺天使ドクロちゃん』の流れにあるといえそうです。
 本編ではクローゼットからの登場なのですが、裏表紙では机の引き出しから出るイラストが描かれていて、ドラえもんパロディなのは明らかですね。
photo_66

『猫王子とDQN姫』裏表紙(黒百合姫/宙出版)
記事検索