ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

モンスター娘のいる日常 4

 『セントールの悩み』と並んで話題の、異種族日常作品の第4巻目が、11月13日より発売中です!

モンスター娘のいる日常 4 (リュウコミックス)
モンスター娘のいる日常 4 (リュウコミックス) [コミック]

 哺乳類・ケモノ系として、今回の4巻ではケンタウロスのセントレアさんに加えて、コボルトのポルトさんが登場します。日本の漫画なので、例によって犬耳なわけですが・・・
photo_73


『モンスター娘のいる日常』4巻P89(オカヤド/徳間書店)




















 日本のファンタジーだと、なぜコボルトが犬系キャラになるのですかね?
  wikipediaを見ると末弥純のイラストのせい、という説があり、フェルパーを猫耳娘にしてしまった人なのであり得る、とも思うわけですが、これには異議も挙げられている模様。

 ゲームだと確か『女神転生』のコボルトが大昔から犬頭ですし、90年代のラノベでは『フォーチュン・クエスト』のコボルトが犬頭。2000年以降なら知名度的に『幻想水滸伝』シリーズのコボルト族の影響という可能性もありそうですね。



萌え ブログランキングへ

セントールの悩み 6

 人間の代わりに多種多様な亜人種が暮らす現代世界を描いた『セントールの悩み』。
 6巻目が11月13日より発売中!
 セントールの悩み 6 (リュウコミックス)
セントールの悩み 6 (リュウコミックス)

 
 ついに本作にも今流行の魔法少女が登場(第37話)。

photo_71



『セントールの悩み』6巻P156・157(村山慶/徳間書店)









 ケモミミよりケモノ同人界隈で好まれている和風エプロン衣装なのがまた通好み。

 イデオロギーや差別問題を絶妙なバランスで萌え作品化している本作にふさわしく、正しい民主主義を護るために戦う魔法少女ということらしいです(主題歌から判断すると反共主義者でもある様子)。

 
 本作の世界観では下の図にみられるように、多様な形態の種族が差別なく暮らせるように、平等に反する「思想犯罪」的なものが厳しく取り締まられているという設定が垣間見えますが・・・
photo_72


『セントールの悩み』6巻P110(村山慶/徳間書店)

















 今回の魔法少女ネタも含め、共産趣味や国粋趣味に似た、民主平等主義のアイロニーをやんわりと展開している点で、本シリーズは独特の地位を保っているといえますね!



萌え ブログランキングへ

ミニバス あにまる

 大人気作品『黒子のバスケ』の登場人物たちを獣耳ミニキャラ化したアンソロジーが10月24日より発売中!
 割合的には猫耳化が多めですが、狐、兎、ハムスター化などもあります。

 獣耳ミニキャラ化という二次創作ジャンル自体は、28年前のキャプ翼の頃からあるから、わりと伝統芸能なんですよね、、、
ミニバス〜あにまる〜(POE BACKS/黒バスアンソロジーMVP番外編)
ミニバス〜あにまる〜(POE BACKS/黒バスアンソロジーMVP番外編)
記事検索