ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

ネコ科耳アニメの感想~『キリングバイツ』第2話

今期注目しているケモミミアニメの感想です。

●『キリングバイツ』第2話 やっばい惚れちゃいそう

狩猟豹エルザ登場ですね!
そこはかとなくレズっぽい要素があるのは原作と同じですが、漫画原作だと若干サイコパス的な雰囲気もあったのに対して、アニメはかなり悪戯っぽくエロ可愛い感じになってます。
やっぱり猫(科)娘はかわいいよ、、、

バトルシーンの急ターンも良い感じに再現されていて、その点でも言うことなしです!

アニメのエルザを初めて見た時に若干違和感があったのですが、比べてみると原作よりも獣部分の手足が少し大きいのですね。そのせいかちょっと着ぐるみ感が増していて可愛らしい感じになっています。

諏訪部おにいさんのチータの解説は今回ちょっと端折りすぎていて不満が。
原作にあった「なぜエルザが急ターンできたのか」の説明は欲しかったなあ・・・。
長々と説明すると今度はテンポが削がれるし、バランスが難しいものですね。

※ ※ ※

瞳と盛山(野本の大学の友人)の初対面シーンにおける妙なノリが、アニメではかなりパワーアップしていて笑ってしまいました。
謎の美少女ゲームの画面とか、あれは何か元ネタがあるのかな?

全体的に、演出が原作を踏襲しつつも良い感じに強化されているので、このクオリティを維持してくれることを期待しますよ!



萌え ブログランキングへ

表紙は狸娘で、中身は猫娘!『ゆらぎ荘の幽奈さん』9巻

霊を物理的にぶん殴れる青年霊能者・冬空コガラシと、元温泉旅館「ゆらぎ荘」にとり憑いた女子高生地縛霊・湯ノ花幽奈、そして二人を取り巻く妖怪&人間女子たちが織りなす、いろいろとえっちぃラブコメディ『ゆらぎ荘の幽奈さん』の9巻目が1月4日より発売中です!

4巻とは逆に、表紙が化け狸の少女・信楽こゆずで、物語の出番は猫神憑きのマイペース少女・夜々が多い内容となっています。


第75話からついに夜々も高校生になり、コガラシたちの通う湯煙高校に通うことに。
いつもながら表面的な反応は淡泊な夜々ですが、内心では結構わくわくしている様子。
そんな矢先、有名な不良学校・仙石中学から入学してきた元番長の轟紫音に絡まれて(?)しまう夜々ですが・・・。

※ ※ ※

夜々が今回もとってもネコネコしくて可愛いです。
彼女、返事をするとき、よくあるニャーとかニャンといった話し方じゃなくて、「う!」という返事の仕方をするのですが、これはこれで猫っぽい感じで良いのですよね。

よく裸の出てくる漫画ですが、夜々に関してはすっぽんぽんの時よりも制服姿で猫っぽく伸びをしている姿の方がえっちっぽいです。

※ ※ ※

今年2018年の夏にアニメ化ということで、アニメで夜々やこゆずがどういう風に描かれるか楽しみですね!

『けものフレンズ』関連の記事一覧

『けものフレンズ』関係の記事数が50に近づきつつあり、閲覧してくださる皆さんが目当ての記事を探しやすいように、一覧を作ってみました。ご活用いただければなによりです。


■ネクソンアプリ版ストーリーおさらい
  その1はこちら  その2はこちら  その3はこちら
  その4はこちら  その5はこちら  その6はこちら
  その7はこちら  その8はこちら  その9はこちら
  その10はこちら


ネクソン版けもフレは「スマホゲーでも凄いストーリーを語れる」ということを実感させてくれた、自分の人生における二番目のゲームでした。(一番目はマジョマジョ、、、)



■ネクソンアプリ版の個人的プレイ記録

  その1はこちら  その2はこちら  その3はこちら
  その4はこちら  その5はこちら  その6はこちら
  その7はこちら  その8はこちら  その9はこちら
  その10はこちら  その11はこちら


コンプリートしたわけでも、凄いプレイをしているわけでもないですが、サーバルたちと一緒にジャパリパークを駆け巡った日々をつづった大切な記録。



■アニメ版の視聴記録

  第1話はこちら  第2話はこちら  第3話はこちら
  第4話はこちら  第5話~第8話は記録なし

  第9話はこちら  第10話はこちら  第11話はこちら  第12話はこちら


奇跡のような盛り上がりを見せたアニメ版。『コンセプトデザイン展』まで見るとアプリ版との繋がりが明確になる(アニメ単独だと謎な描写がある)という視聴後の種明かしまで含めて、秀逸な構成の作品だったと思います。

「けものフレンズ2制作決定!」のところから、すべての歯車が決定的に狂ってしまった感じが、、、


■アニメ版の考察

  第9話時点  第11話時点  ガイドブック3巻時点


考察もとても盛り上がったよね! 



■漫画版の感想

  1巻の感想


フライ先生の漫画版もすごく好きなのですよ。個人的にキタキツネ&ギンギツネは漫画版が一番可愛いと思ってるので。アプリ・アニメ版の「アライさん」とは異なる、めざせ園長!なアライグマも好き。






■けものフレンズアラームの感想

  けものフレンズアラームの感想


ようやく冬服が追加されたけど、どうせならほぼ同タイプのアプリである猫娘なでなでアプリ『りりとも』みたいにもっと色々なフレンズに様々な着せ替えができるアプリにすればよいのに。

毎朝占いをするのが習慣になっていて、意外と役立ってます。



※ ※ ※


 萌え ブログランキングへ

記事検索